#236 MP

MPでとったフィルムの現像がようやくできました。
スキャナーがないので、同時プリントを撮影。
上半分がTri-Xで下のはんぶんはAcros
IMG_1004.jpgLEICA Xtyp113
プリントだけをみるとTri-Xの方が柔らかい調子で、Acrosの方が少しコントラスト強めで固い印象。
あくまでヨドバシ横浜のDペコーナーに特に注文もせず出したので、それがそれぞれのフィルムの特徴を表しているのかはわかりません。
でも、どちらも緻密な写りでとてもいい雰囲気で、もう少し大きいプリントで見てみたいという気持ち。

上から2段目左端の下の写真。
IMG_1005.jpgLEICA Xtyp113
ご婦人がカラスとお話中。
大桟橋の付け根の辺りに、とても人に慣れたカラスがいて、そのカラス相手にこの女性がずっと話し続けていたんです。
こちらがM-Eで撮影したそのカラス。人が近づいても全然逃げません。こちらがかえってビビってしまう。
L1009497.jpgLeica M-E Summilux50mm/f1.4asph.


MPでの撮影やっぱり楽しいです。
同時プリントまでするとかなりの金額になってしまいますが、もうちょっと出番を増やしたいなぁ
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。雰囲気のある写真ばかりですね。エンジョイされているのが伝わってきます。最近は若い人の間で意外にも銀塩写真が流行っているらしく、先日も暗室で若い女性がプリントしていました。彼女たちの世代にしたら、デジタルにはない新しさが魅力なんでしょうね。

No title

Ken様
ありがとうございます。フィルムは出来上がりまでのワクワク感がデジタルとは違いますね。チェキが人気とは聞きますが、銀塩現像までやる若者がいるなんて!銀塩人口が増えて、フィルム生産の減少に歯止めがかかるといいんですけどね。
非公開コメント